TREATMENT 脂肪溶解注射 とは

脂肪溶解注射

脂肪溶解注射とは、脂肪を溶かす成分が含まれた薬剤を皮下に注入し、脂肪細胞自体を分解・溶解することで部分痩せ効果が実感出来る施術です。
脂肪溶解注射により溶け出した脂肪は、汗や尿となって自然と体外に排出されます。

● メリット
・身体への負担が少ない 
・施術時間が短い 
・リバウンドしにくい
● デメリット
・複数回注入が必要 
・効果を実感するのに時間がかかる

【注入目安量】

脂肪溶解注射
脂肪溶解注射

TYPE脂肪溶解注射 種類

薬剤 BNLS neo カベリン注射 FatX チンセラプラス
主成分 植物由来
(セイヨウトチノキ等)
デオキシコール酸 デオキシコール酸 デオキシコール酸
デオキシコール酸濃度
0.0001%

0.5%

1.0%

1.0%
痛み・腫れ あまりない あまりない かなりある 少しある
効果
おすすめ回数・頻度 週1回 6回以上 週1回 5回以上 月1回 3回 月1回 3回
価格(税抜)
1cc
¥4,800 ¥6,000 ¥10,000 ¥15,000

Q&A脂肪溶解注射について

Q:どのくらいで効果がありますか?

A:2-3日で成分が浸透し、約1週間後に効果がみられます。脂肪のつき方などで個人差がございます。

Q:1回で効果がありますか?

A:痛みや腫れを軽減しているため、効果も若干マイルドな薬剤となっております。
1週間以上間を空けて、5回以上注入いただくことをおすすめしております。

Q:妊婦でも注射できますか?

A:妊娠中の方、授乳中の方はお断りしております。



ページトップへ戻る

お気軽にご予約・ご相談ください